転職サイト 登録

転職サイトのスカウト機能が転職成功のきっかけでした

[30代/女性/EC]の転職体験談
・利用した転職サイト:マイナビエージェント、リクルートエージェント、DODAなど

 

私が転職しようと思い立ったのは24歳の時です。

 

それまで手取り9万円かつ休みが週に1日しかないような会社で働いていました。やりがいがありとても自分に合った職場でしたが将来像が見えず不安になったため転職サイトに登録をしたのです。

 

しかし、大手の転職サイトは登録件数が非常に多く絞り切れず中途半端なまま時間が過ぎていきました。

 

このままではいけないと思いスカウト機能を使い始めました。

 

しばらくはあまりピンとくるものが正直ありませんでしたが、1か月ほど経ってアパレルのECの会社からスカウトのご連絡をいただきました。

 

それまではただ漠然と転職先を探していましたが、このスカウトで改めて自分が昔から興味のあったアパレル業界にトライしたいという気持ちがわいてきました。

 

ECの業界は未経験でパソコンのパの字も知らないような状態でしたが、ひとまずスカウトをいただいたお礼と、ぜひ受けたい旨を連絡し、その後面接を受けることとなりました。

 

面接前には課題が四種類出されました。スカウトの時点ではそのような記載や案内っはありませんでしたが、転職になるとやはり自分の今の技量も見られるのだなと気が引き締まったことを覚えています。

 

全て私のしたことの無いデザインなどの課題でしたが、無理やり何とか形にして面接に挑みました。

 

結局作成したものは会社の意図とはあわず、面接もいわゆる圧迫面接で「あなた向いていないと思う」「これはうちでは扱ってないから」「1,000万売る店舗の店長が務まる?」等なかなかシビアな内容でしたが、逆に、この圧迫面接のおかげで緊張がほどけました。

 

飾ることをせず、落ち着いてひとまず今の現状の私を伝えること(ほとんどパソコンはわかりません等)と、最後に面接の一番最初に聞かれた志望動機をもう一度落ち着いて言わせていただきました。

 

その甲斐あってか、後日内定のご連絡をいただきました。

 

圧迫面接ではなから取る気が無いように見えた面接官の方でしたが、今思うとどれだけあきらめずに落ち着いて自分のことを正直に伝えるかを見ておられたのかなと思います。