転職サイト 登録

転職サイトは面倒くさがらずに複数のサイト登録を!

[30代/男性/物流/事務職]の転職体験談
・利用した転職サイト:マイナビエージェント、DODA、type転職エージェントなど

 

私は、同業界でより待遇の良い会社を希望し、転職サイトに登録しました。転職も複数回しています。

 

転職活動が初めてのころはひとつの転職サイトにしか登録をしていませんでしたが、求人情報にも限りがあり、見慣れた求人も多くなってきたと感じましたので複数の転職サイトに登録をするようになりました。

 

するとより数多くの求人を見ることができ、応募したい会社も増えていきました。転職のアンテナをより広げるためにも、複数のサイトに登録しておくべきです。

 

サイトに登録する際、名前・資格・職歴など入力する項目がたくさんあり、サイトの登録も面倒になってしまいますが、ひとつのサイトでコツをつかんでしまえば、複数のサイト登録も面倒にはなりません。

 

私はマイナビエージェントやDODAをよく利用していましたが、プロフィールを充実させていくと、オープンオファー・プライベートオファーが多くなっていきます。

 

これらのオファーは、相手企業が個人に注目して送られてきたメッセージですので、その会社に応募すると書類選考を通過する可能性は非常に高くなります。実際に私の場合も、プライベートオファーが送られてきた企業への転職が決まりました。

 

転職活動で困った点は、在職中の場合、面接などの日程調整が非常に難しくなってしまうことです。

 

企業によっては融通が利く場合もありますので、日程が合わせづらいときは無理をせず相手企業に相談するとよいでしょう。また、土日に面接の機会を設ける企業もあります。

 

転職した感じたメリットは、入社前に条件面の確認はしっかりとできていたので、給料を前職よりアップさせることができました。

 

逆にデメリットは、実際に入社してみないとわからない会社内の雰囲気に慣れるのに時間がかかったことです。

 

数回転職を経験していますが、やはり入社したてのころは雰囲気にのまれてしまうことがありますが、溶け込むきっかけを何かひとつつかんでしまえばあとは自分のペースで仕事をすすめていけるようになりました。

 

中途採用者は企業の期待度も高いので、プレッシャーに負けないように頑張っていきたいと思います。